So-net無料ブログ作成

オーケストラバルスVol5参加記 その4(ムスカ大佐にあこがれる) [オーケストラバルスVol5]

ラピュタの登場人物の中でムスカ大佐は別格でした。

「人がごみのようだ!」
「最高のショーだと思わんかね?」
「目が~」

など、名ゼリフとともにムスカ大佐のキャラクターは思春期の私の心をガッチリととらえました。
学校などでもムスカ大佐風のしゃべりをしようとしたり、ノートの端にムスカ大佐の似顔絵を
書いたりと、完全に中二病の怪しいやつになっていました。
進路希望にも「ムスカ大佐」と書こうとして止めるほど。

しまいには、
「実はムスカ大佐はエンディングでぷかぷか浮いているラピュタにまだ生きていて、
残った巨大飛行石を使って何等か逆襲をもくろんでいるに違いない」
と妄想する始末。
(その後ムスカ大佐は海に落ちている事を知り妄想はあえなく潰えました。)

そして、ムスカ大佐を演じている「寺田農さん」もどんな方か知りたいと思うようになりました。
テレビの出演者を色々と見ていくうちに、独眼竜正宗の大内定綱役だと知って、
甲冑もしくは和装姿の大内定綱とダブルのスーツのムスカ大佐とのギャップに悩みながら、
「この人がムスカ大佐の声の人なのか・・・」
と感慨深い思いで見ていました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。