So-net無料ブログ作成
検索選択

カストルフの演出について思うこと(バイロイト音楽祭) [バイロイト音楽祭2014]

カストルフの演出について思うところを少し書きます。

的外れこの上ない印象文ですが、笑って読み捨てていただければ幸いです。

今回、カストルフのリングを観て全作品共通して思ったことは、
「歌手が実に良い演技をしている」
と言うことでした。

時に活き活きと、時に寂しげに、場面に応じたとても細かい表情を歌手たちが
見せてくれます。常に舞台に、歌手たちの演技を引き出すなんらかのエネルギー
が支配していたように感じます。

この、演技を引き出す道具立ての一つとして、テレビカメラスクリーン
あげられると思います。
歌手たちは常にテレビカメラに映されていることを意識せざるを得ず、しかもそれ
が客席に大きなスクリーンで映し出されているのですから、演技に手を抜くことが
できません。カメラは舞台の裏側まで追いかけてきますから、
舞台の裏側にいる時も緊張感を切らせることができません。

黒澤明が撮影の際に、複数台のカメラを用意し、あえていろんなアングルから撮る
ことで役者にどう撮られているか分からないようにして、役者から全身の演技を
引き出していた手法とよく似ているように思います。

また、もう一つの道具立てとして、舞台上に出てくる黙役の役者さんがあげられ
ると思います。この黙役は演技のプロとして常に舞台の上にいて、全体の演技を引っ
張ってゆくけん引役を担っているように感じました。

カストルフの演出は、常に舞台に活力を与え続け、活きた舞台を作り上げること、
これに尽きるのではないかと考えています。リングが持つ個々の場面ごとの劇的な
要素を最大限に引き出すために、あえて論理的な整合性は無視して、その場面ごと
にカストルフが最適と思われる情景を、時に映画から拝借したり、実景から拝借し
たりして、モンタージュのようにして組み立てていったのだと思います。

私の近くに座っていたデンマークから来たという女性は
「政治的なパロディが満載でとても面白い。ディテールにもいろんな仕掛けがあって
見ていて飽きない」
と言っていました。なるほどと思います。

対して、私の隣に座っていたドイツ人は、見るのも嫌だと言わんばかりに終始下を
向いて音楽だけを聴いていました。これもなるほどと思います。

この演出は今のところ評価は9割不評、1割好評と言った感じだと思います。
ただ私は、この訳のわからない演出に不思議な感動を覚えました。
今後、カストルフが作り出す劇的な情景が、様々な論理的矛盾点を超える効果を
発揮した時、何か奇跡が起こるのではないかと言う気がします。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

オーレンカ

カストルフの《指環》には、モンタージュという表現がぴったりですね。
一つ一つを解釈した正攻法の演出を見たい、音楽に集中したい、という人には、なかなか受け入れられない手法だと思います。ブーイングにも納得いく部分がかなりあります。ですが、演出に対する評価は、確実に去年よりもよいです。特に《ラインの黄金》は、ブラボーが圧倒的でした。
私も、役者の動かし方に関心しながら見ています。
でも、カストルフは、細かい演技の指示は出していないと聞いています。エキストラのザイベルト氏、演出のアクセントになってますね。彼の作り出す滑稽で哀しい人物像には、絶妙な味わいがあります。
by オーレンカ (2014-08-27 00:06) 

Bassドラ

カストルフはあまり細かい演技はつけていないんですね。演技者からどうやってあれだけの演技を引き出したのか、とても興味深いですね。上演を重ねるごとに評価が上がっていくカストルフの演出は来年以降さらにどのように発展していくのか、とても楽しみですね。
by Bassドラ (2014-08-27 20:57) 

はまかぜ

Bassドラさん、こんにちは。
だいぶ時間がかかりましたが、「東京マラソン2015 仮装大賞なランナーたち」が最終回を迎えました。
今年は「その6」がラストとなりました。
http://blog.goo.ne.jp/since2007_1984/e/a3f0870ce630709145b0de552bc90319

そして私は山口県に引越しをしました。
初めての山陽地方、まずまず満喫しています。
来年の東京マラソンは見に行けないかも知れませんが、新たな地での生活を楽しんでいこうと思います♪

by はまかぜ (2015-05-16 18:04) 

Bassドラ

はまかぜ様
東京マラソン2015フォトギャラリー堪能させていただきました。
今年も様々な仮装ランナーたちが目を楽しませてくれましたね、
今年は忙しくて見に行くことができなかったので感謝しています。
イエスキリストさまが今年は欠場(?)だったようで残念ですがそちらは来年に期待したいですね!
そして山口県に引っ越されたとのこと、いま話題の大河ドラマの舞台ですね!関東とは環境が変わって大変なことも多いと思いますが、ぜひお体気を付けて頑張ってください!
by Bassドラ (2015-05-17 10:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。