So-net無料ブログ作成

片岡仁左衛門丈お茶会 [日常生活]

深い青色の空に真っ白な入道雲のコントラスト。各地では夏祭りや花火大会が開催されて、
いよいよ盛夏という今日この頃です。

有楽町の東京會舘へ片岡仁左衛門丈お茶会に行ってまいりました。

仁左衛門丈の後援会である銀杏会の恒例行事で、最近入会したBassドラは始めて参加でした。

数えたわけではありませんが、おそらく200名以上の方が参加されていたように思います。
仁左衛門丈を「孝夫さん」と昔のお名前でお呼びする方も多く、かなり年季の入ったファンの方も
いらっしゃいました。

仁左衛門丈への質問コーナーでは、先月大阪で上演した「荒川の佐吉」について色々とお話が
伺えて楽しかったです。

・日によって演出や台詞の調子を変えていること
・陰と陽のギャップが大切であること
・台本上の矛盾点も含め、「表現」することを心がけている

などなど、、、お話は尽きないと言う感じで、あっという間に2時間が経過してしまいました。

途中、テーブル毎の記念写真撮影があり仁左衛門上のすぐ近くでお写真をご一緒させて
いただきました。写真が届いたら家宝にします。

じゃんけん大会も行われ、勝者には仁左衛門丈とのツーショット写真や帯など様々な景品
が用意されていたのですが、こちらは早々に敗退・・・

来年に向けてじゃんけんの修行をせねば!

・・・とその前に仁左衛門丈は10月にBassドラの地元御園座で舞台を勤められます。
是非見に行きたいと思います。

P1050300.jpg
東京會舘からの眺望。皇居の緑と空の青、そして雲の白さが鮮やかなコントラストです。
P1050301.jpg
同じく皇居方面を望む。宮内庁庁舎。
IMG_6709.jpg
お土産にいただいた手ぬぐい。銀杏の文様が素敵です。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

はまかぜ

Bassドラさん、こんにちは。
皇居の緑と空の青の写真、見事なコントラストですね^^
まさに夏といった感じがします。
しかし皇居を見たら、私はやはり韓国の李明博大統領の天皇陛下侮辱が頭をよぎりました。
天皇陛下があれをニュースで見ていたらどんな思いをされたかと思うと本当に憤りを感じます。。。

by はまかぜ (2012-08-18 18:31) 

Bassドラ

はまかぜさん。こんばんは。

この日は大変な晴天で、皇居の緑も実に色鮮やかでした。
李大統領は明らかに超えてはならない一線を越えてしまいました。
軽挙妄動に走ることは陛下の御心に沿わないと思いますので、
あくまでも冷静に、かつ強い態度で韓国に対していくべきと思います。

それにしても、今回の李大統領の行動に比べれば、
日本国首相が靖国神社を参拝することなど、なんら他国から批判される
いわれのないことが良く分かります。

参拝する、しないは個人の信条に任せるとしても、
他国に遠慮して参拝しない、と言うのは外交上もあまり意味のあること
ではないような気がしますね。

by Bassドラ (2012-08-18 21:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。