So-net無料ブログ作成

都響 プロムナードコンサートNo.350 [音楽]

毎日蒸し風呂の中を歩くようで、暑さがまとわりついてきて外出するのがいやになります。

今日からゲーテ夏期集中講座が始まりました。
少々背伸び気味のコースを受講しているためついていくだけでも大変ですが、
頑張りますよ~

さて、サントリーホールへ都響プロムナードコンサートを聴いてきました。

指揮:ユージーン・ツィガーンさん
ヴァイオリン:アレクサンドラ・スムさん
IMG_0294.jpg
<曲目>
ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調
R.シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」
R.シュトラウス:交響詩「死と変容」

ツィガーンさんのキビキビとしたクリアな音楽作りとスムさんの良くコントロールされたヴァイオリン
の音色が冴える好演でした。

少々単調な印象も受けましたが、オケの鳴らし方などは実にバランスが良く、サウンド的には満足
の行く演奏会でした。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

パピヨン

 こんばんは、Bassドラさん
東京のゲーテは夏期講座があるのですか? 頑張りますね~
大阪は夏はないのですよ・・・
8月下旬から秋の短期講座が始まり、
10月の冬学期へと移行しますので、今は1カ月夏休み中です。

それから・・・フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」に、
また会いに行かれたのでしょうね~

by パピヨン (2012-08-05 23:03) 

Bassドラ

こんばんは、パピヨンさん。

そうなんです。東京は夏期集中講座があるんです。
最近コース編成のやり方が変わって、春学期から切れ目なく
受講できるようになりました。(というか、なってしまいました・・・)
ただ、通常の春・冬学期に比べればコース数は少なめですし
復習的な内容が中心です。

ただ、コース数が少ない分、1コースに様々なレベルの人が集まるので、
私のようにスキル低めの人は、ついていくのがやっとです・・・

「真珠の耳飾の少女」はとりあえず現在までに計4回鑑賞しました。
あと4~5回は観ようと思っております。
by Bassドラ (2012-08-05 23:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。