So-net無料ブログ作成

ルドルフ・ブッフビンダープロジェクト1日目(後半のみ) [音楽]

新国立劇場の「ローエングリン」を聴き終えて、猛ダッシュで錦糸町のすみだトリフォニー
ホールへ向かいます。

すみだトリフォニーホールが企画した「ルドルフ・ブッフビンダープロジェクト」。
なかなか味な企画を立てるじゃないか、と非常に楽しみにしていたのですが、ローエングリン
と重なってしまい、後半のみ聞く形となってしまいました。
ブッフビンダーさんごめんなさい。

<プログラム> (聴けた物のみ)
シューマン:交響的練習曲

アンコール
シューベルト:即興曲
J.シュトラウスⅡ:ウィーンの夜会「こうもり」などのワルツの主題による演奏会パラフレーズ

ブッフビンダーさんらしい骨太でいぶし銀の演奏を楽しむことができました。
シューマンで薄暗い雰囲気をかもし出したかと思えば、アンコールではウィーンのワルツの
世界へと一気に聴衆を誘う、この当たりの切り替えの巧みさは流石巨匠であります。

「プロジェクト」と銘打っているのでこの日一日で終わりではありません。
6/19にブラームスのPコンチェルト2曲があります。こちらも楽しみです。

ただ、せっかく「プロジェクト」と銘打つのですから、ベートーヴェンのピアノソナタ全曲とか
演奏してくれたらよかったのに、と思うのですが、色々と予算の都合などあるのでしょう。

IMG_1910.jpg
終演後にいただいたブッフビンダーさんのサイン。
どこまでが「Buch」でどこからが「Binder」なのか。。。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

パピヨン

こんばんは、
Buchbinderさんのシンフォニア・エチュード聴きたかった!!
CDで聴く限り、すごいです。
リサイタルの方はゲーテの授業を休めなくて、行けなかったのですが、
ブラームスのpコンツェルトは大阪から聴きに行きました。

by パピヨン (2012-06-30 21:23) 

Bassドラ

お久しぶりです、パピヨンさん。
コメントありがとうございます。

大阪から聴きにこられたとは流石ですね!
私は逆に仕事の都合でブラームスの方を聞く事ができませんでした。。。

是非日本でベートーヴェンのソナタ全曲を弾いて欲しいですね。
すみだトリフォニーがまたプロジェクトを企画してくれることを期待します。
by Bassドラ (2012-06-30 22:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。